山形市賃貸情報TOP > エイブルネットワーク山形ときめき通り店のブログ記事一覧 > ペット可賃貸物件の原状回復に関する問題や費用について解説!

ペット可賃貸物件の原状回復に関する問題や費用について解説!

≪ 前へ|駅近の定義とは?駅近に住むメリット・デメリットをご紹介   記事一覧   引っ越し時のライフラインの手続きや注意点を解説|次へ ≫

ペット可賃貸物件の原状回復費用はどうなる?

ペットの需要が高まっている現在、ペットを飼われている方の数も増加傾向にあります。
ペット需要の増加に伴い、ペット可賃貸物件の数も増加傾向にありますが、同様に増えてきているのがペットにまつわる原状回復問題です。
今回は、ペット可賃貸物件の原状回復に関する問題や費用について解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

原状回復とは?ペットが原因での傷や汚れの扱いとは?

原状回復とは、賃借人が借りていた物件を明け渡す際、物件を元通りにして返還する義務のことをいいます。
原状回復の義務は、賃貸物件の契約書に明記されている場合が多いです。
原状回復については、国土交通省住宅局によってガイドラインが定められています。
内容としては、「賃借人の故意や過失といった通常の使用方法をはるかに超える酷い使い方による損耗等を復旧すること」とされています。
ペット可賃貸物件の場合、ペットが原因の傷や汚れの取り扱いは通常の使用方法にあたるのかの扱いが難しくなります。
そのため、契約書面に前もって原状回復の特約が明記されていることが多いです。

ペット可賃貸物件の原状回復の特約とは?

ペット可賃貸物件の場合、退去時に壁紙に臭いがしみついていたり、壁や床材に傷がついていたりする場合が多いです。
ペットが原因となる傷や汚れに関しての取り扱いについては難しい問題であり、トラブルに結び付くことが多いです。
トラブルを回避するため、ペットが原因の傷や汚れについての原状回復費用について別途条件などを定めたものが原状回復の特約となります。

ペット不可物件でペットを飼っていた場合の原状回復問題について

ペット不可物件において、ペットを飼うということはそもそもの契約条件から逸脱した行為であり、明確な契約違反に該当します。
ペットによる物件の傷や汚れなどは自然損耗や経年劣化には該当しないため、原状回復費用が平均的な相場よりも、高額になる可能性が高くなります。
ペット不可物件に住みながらペットを飼うということはルール違反です。
近隣トラブルや退去時のトラブルの原因にもなるため、ルールはきちんと守るようにしましょう。

まとめ

原状回復とは、賃借人が借りていた物件を明け渡す際、物件を元通りにして返還する義務のことをいいます。
ペットを飼っていると予想外の行動をとることがあるため、ペットが原因でついた傷や汚れ、臭いなどに関しての取り扱いは難しくなります。
その為、契約書面に原状回復費用についての特約条項を定めている物件が多いです。
契約書面をきちんと確認し、不要なトラブルは回避できるようにしておきましょう。
私たちエイブルネットワーク山形ときめき通り店では、山形市の賃貸物件を多数ご紹介しております。
お引越しを検討されておりましたら、当社までお気軽にご相談ください!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|駅近の定義とは?駅近に住むメリット・デメリットをご紹介   記事一覧   引っ越し時のライフラインの手続きや注意点を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ライフステージカザマ

ライフステージカザマの画像

賃料
5.5万円
種別
アパート
住所
山形県山形市大字風間1206-2
交通
楯山駅
徒歩1分

伊藤マンション

伊藤マンションの画像

賃料
3.1万円
種別
マンション
住所
山形県山形市南原町3丁目9-40
交通
山形駅
徒歩38分

カーサヒューマンA

カーサヒューマンAの画像

賃料
4.2万円
種別
アパート
住所
山形県山形市馬見ケ崎2丁目11-8
交通
羽前千歳駅
徒歩22分

朝日プラザエザース山形中央Ⅱ

朝日プラザエザース山形中央Ⅱの画像

賃料
3.35万円
種別
マンション
住所
山形県山形市十日町4丁目7-42
交通
山形駅
徒歩13分

トップへ戻る