山形市賃貸情報TOP > エイブルネットワーク山形ときめき通り店のブログ記事一覧 > ヒートショックの症状と原因とは?防ぐための対策方法をご紹介

ヒートショックの症状と原因とは?防ぐための対策方法をご紹介

≪ 前へ|山形市でマンションを借りたい! オートロックのセキュリティは必要?   記事一覧   山形市で例年開催されている「みちのくこけしまつり」とは?|次へ ≫

10年前よりも大きく増加している高齢者の死因の1つとして、住宅の性能が向上している結果として生じた部屋間の温度差が招く、ヒートショックがあります。

 

今回はヒートショックの症状と原因、防ぐための対策方法についてご紹介します。


ヒートショック


ヒートショックの症状と原因とは?


ヒートショックとは、暖まった部屋から冷えた廊下、トイレなどへの移動や、脱衣所から風呂場への移動など、極端に温度差がある場所に移動する際、身体に起こるショック症状のことです。

 

本来人間は、暖かい場所から寒い場所に移動すると、体温調節のために筋肉を震わせて熱を作り出します。

 

そして熱を作り出すのと同時に血管を細くすることで流れる血液量を減らし、体の熱を外に逃がさないようにするのです。

 

この時に血圧が急上昇するわけですが、高齢者の場合は特に、温度差が激しすぎることで体が対応できなくなり、失神、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こすことがあります。

 

また、風呂場の場合には、失神することに起因する溺死事故もあるため注意しなければなりません。

 

そして、トイレでは温度差以外にも、排便時に力を入れることで血圧が上がった後の急激な血圧低下を起因とする場合もあります。

 

心筋梗塞、脳出血、脳梗塞だけでなく、特に狭心症、不整脈、高血圧、糖尿病などの持病をお持ちの方は、気をつけなければなりません。

 

ヒートショックを防ぐための対策方法とは?


それでは、高齢者の命を奪うヒートショックを防ぐためには、どのような対策をすべきなのでしょうか。

 

まず、体内の水分量が減ると血液が通りづらくなり、心筋梗塞や脳出血などを起こす原因になりかねないため、「入浴前と入浴後に十分な水分を補給する」ことが挙げられます。

 

次に、血圧が低くなりがちな食後の入浴を避け、できれば「食後1時間以上空けてから入浴する」ことも予防法の1つです。

 

さらに、脱衣所やトイレや風呂場に関してはできるだけ暖かくし、極力「温度差をなくすこと」が大きな予防につながります。

 

特に風呂場やトイレに関しては、窓が付いていることがほとんどである上、その使用頻度が限られているため、リビングなどとの温度差が出やすい場所といえるのです。

 

また、風呂場やトイレでふらついたときに支えられるような手すりを設置しておくのも転倒による二次被害を防ぐ対策となるでしょう。

 

まとめ


大きな温度差は、家のなかでも十分起こり得る事象です。

 

血圧が急激に変化しないよう、できる限り予防をしながら、高齢者の命を奪うヒートショックの症状を未然に防ぐ努力をしましょう。


山形市で賃貸物件をお探しの方がいましたら、私たちエイブルネットワーク山形ときめき通り店までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|山形市でマンションを借りたい! オートロックのセキュリティは必要?   記事一覧   山形市で例年開催されている「みちのくこけしまつり」とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


サン・ワイルド

サン・ワイルドの画像

賃料
4.4万円
種別
アパート
住所
山形県山形市飯田2丁目10-35-10
交通
山形駅
バス12分 飯田 停歩7分

シャトル茜ヶ丘

シャトル茜ヶ丘の画像

賃料
3.6万円
種別
アパート
住所
山形県山形市あかねケ丘2丁目8-3
交通
山形駅
徒歩26分

クレールⅠ

クレールⅠの画像

賃料
3万円
種別
アパート
住所
山形県山形市富の中3丁目4-24
交通
山形駅
徒歩38分

セジュールまえた

セジュールまえたの画像

賃料
4万円
種別
アパート
住所
山形県山形市前田町
交通
山形駅
徒歩34分

トップへ戻る