山形市賃貸情報TOP > エイブルネットワーク山形ときめき通り店のブログ記事一覧 > 賃貸物件の火災保険とは?加入するメリットを解説

賃貸物件の火災保険とは?加入するメリットを解説

≪ 前へ|山形県山形市にある豊烈神社の見どころやアクセス方法をご紹介!   記事一覧   賃貸物件で一人暮らしする際に追い焚き機能は必要?|次へ ≫

賃貸物件の火災保険とは?加入するメリットを解説

賃貸物件を契約するときには、火災保険に加入したほうが良いと聞いたことはありませんか。
入ったほうが良いことはわかるけど、お金もかかるし保険の内容もよくわからなくて二の足を踏んでしまう方もいるかもしれません。
なぜ加入したほうが良いのか理解するためにも、火災保険の内容と選び方についてご紹介します。
賃貸物件の契約時に加入する火災保険の内容とは?
火災保険は火事で被害を受けた家や家財道具の補償だけではなく、さまざまな被害の補償をしてくれます。

弊社へのお問い合わせはこちら

火災保険が補償してくれる内容とは、どのようなものなのでしょうか。

水漏れによる人為的な被害や、洪水、大雪、強風、雹、落雷などの自然災害による建物や家電への被害なども火災保険の補償対象となっています。
では、賃貸物件の契約時にはどのような内容の火災保険に加入すれば良いのでしょうか。
一般的には、家財保険、借家人賠償責任保険、個人賠償責任保険の3つがセットになった火災保険に加入します。

●家財保険:家具や家電などの家財のみ補償
●借家人賠償責任保険:契約している賃貸物件の被害を補償
●個人賠償責任保険:他人に損害を与えたときの補償(水漏れ被害や怪我を負わせたなど)


個人賠償責任保険については家族も対象になります。

賃貸物件の契約時に加入する火災保険の選び方とは?

火災保険に加入するにあたり、保険料はできれば安く済ませたいものです。
保険料を抑えるための選び方についてご説明します。
家財保険や借家人賠償責任保険の補償額は、自分が持っている家財や契約する賃貸物件に見合った額にすることで保険料を抑えられます。
個人賠償責任保険は、ほかの保険で加入していることもあるので、調べたうえで付帯するか否かを決めて重複しないようにしましょう。
火災保険は自然災害に対応していますが、地震や火山の噴火による被害については補償していません。
地震に備えたい場合は地震保険への加入が必要ですが、火災保険とセットでのみ加入が可能で、地震保険だけ加入することはできません。

まとめ

賃貸物件を契約時に火災保険への加入は任意となっていますが、加入をおすすめします。
火災保険は火事だけでなく自然災害にも対応しており、自然災害が頻発する昨今では火災保険への加入が安心材料の1つになります。
ただし、地震には対応していないので地震にも備えたい場合は地震保険にも加入しましょう。
火災保険の選び方のポイントは、家財や物件に見合った補償額にすることで保険料を抑え負担を軽くすることです。
自分にとって本当に必要な内容の火災保険を選びましょう。
私たちエイブルネットワーク山形ときめき通り店では山形市の賃貸物件を豊富に取り扱っております。
山形市の賃貸物件をお探しの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|山形県山形市にある豊烈神社の見どころやアクセス方法をご紹介!   記事一覧   賃貸物件で一人暮らしする際に追い焚き機能は必要?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


L.D.HOUSE

L.D.HOUSEの画像

賃料
5.5万円
種別
アパート
住所
山形県山形市小立2丁目3-15
交通
山形駅
徒歩41分

伊藤マンション

伊藤マンションの画像

賃料
3.1万円
種別
マンション
住所
山形県山形市南原町3丁目9-40
交通
山形駅
徒歩38分

ボルツⅣ

ボルツⅣの画像

賃料
6.5万円
種別
マンション
住所
山形県山形市桧町3丁目4-4
交通
北山形駅
徒歩18分

カーサヒューマンA

カーサヒューマンAの画像

賃料
4.3万円
種別
アパート
住所
山形県山形市馬見ケ崎2丁目11-8
交通
羽前千歳駅
徒歩22分

トップへ戻る